対局の分析 Pro

強力な分析エンジン、棋譜編集機能

『対局の分析 Pro』は、将棋の対局棋譜を元に、その対局の形勢を分析して、数値とグラフでわかりやすく表示するアプリです。(思考エンジンは『本将棋Pro』拡張バージョンを使用、二段かそれ以上の棋力で分析できます)

将棋盤から指手を入力して分岐棋譜を作成することもできるので、対局後の検討や棋譜研究に最適です。(どんなに複雑なツリー構造の分岐棋譜でも、簡単に入力、保存、再生が可能です)

2015.10.20
iCloud Driveから棋譜ファイルを取り込めるようになりました。
URLを指定して棋譜を取り込めるようになりました。
棋譜ファイル管理』と一緒に使うとさらに便利です。
2015.08.18
メールの添付ファイルDropboxなどのクラウドストレージアプリから、棋譜ファイルをインポートできるようになりました。
盤面を回転できるようになりました。
CSA形式の棋譜が読み込めるようになりました。

*無料版の機能制限について
1.分析エンジンの使用は60手までになります。
2.分岐棋譜の作成に制限はありません。

実際に駒を動かして様々な変化手順を確認するなど、対局後の検討研究にお役立てください。

 

分析の始め方

1. safariや他のアプリで対局棋譜をコピーします。
2. 本アプリを立ち上げ、棋譜貼付け画面を開きます。
3. 【貼付け】ボタンで棋譜を貼付け、【決定】ボタンを押します。
*対局アプリ 本将棋Proから棋譜を転送することもできます。


4. 棋譜名を入力し、【決定ボタン】を押します。
5. 分析画面に切り替わり、自動的に分析を開始します。
*棋譜形式はkif,ki2,CSA及びそれと相当のテキスト棋譜に対応しています。

 

分析画面の説明

1.  【評価】ボタン
表示中の局面で、形勢評価を開始します。
2.  【自動】ボタン
局面を自動で進めながら、浅い読みで形勢評価を行います。
3.  【停止】ボタン
実行中の分析を停止します。
4.  【終了】ボタン
分析画面を終了し、タイトル画面に戻ります。棋譜は自動で保存されます。
5.  【整列】ボタン
展開中の棋譜を初期状態に戻します。分岐入力した棋譜はそのまま残ります。
6.  【候補を探索】ボタン
表示中の局面で、候補手検索を開始します。
7.  【読み筋を挿入】ボタン
形勢評価で得られた読み筋を棋譜テーブルに挿入します。
8.  【右スライド】ボタン
画面をスライドさせグラフ画面を表示します。[iphoneの場合]
棋譜を最初または最後に移動させます。[ipadの場合]

9.  【棋譜】テーブル
展開中の棋譜です。テーブル内のセルをタップすることで局面を移動させることができます。
(好)(疑)マークは、評価の結果コンピュータが好手または疑問手と判断した場合に表示されます。
10. 【分岐棋譜】テーブル
表示中の局面に分岐がある場合、その手が表示されます。テーブル内のセルをタップすることで分岐を切り替えることができます。
11. 【候補手】テーブル
候補手探索の結果得られた上位候補手を7件表示します。
テーブル内の
セルをタップすることで棋譜テーブルに挿入することができます。
12. 将棋盤
現在の局面を表示します。駒を動かして、指手を直接入力できます。

13. 読み筋表示
形勢評価中のコンピュータの読み筋を表示します。
14. 形勢グラフ
形勢の推移をグラフで表示します。
先手(将棋盤の下側に位置する手番)の立場からみた評価値です。
15. 解析経過表示
形勢分析中の諸状態を表示します。
・指手
・評価点
・深化(この値が大きいほど、深く広くより多くの可能手を評価できているという目安になります)

画面の拡大 

[拡大ボタン]で、分析画面の一部を拡大するができます。
ボタンを二度押せば、元のサイズに戻ります。

[拡大ボタン]